写真家:中村征夫 Photographer:Nakamura Ikuo サイトトップへ プロフィール 仕事&スケジュール ギャラリー ショップ ブログ メール
プロフィール

English中村征夫 


プロフィール写真 中村征夫 Ikuo Nakamura

1945年秋田県昭和町(現・潟上市)生まれ。19歳のとき神奈川県真鶴岬で水中写真を独学で始める。撮影プロダクションを経て、31歳でフリーランスとなる。1977年東京湾にはじめて潜り、ヘドロの海で逞しく生きる生きものに感動、以降ライフワークとして取り組む。数々の報道の現場の経験を生かし、新聞、テレビ、ラジオ、講演会とさまざまなメディアを通して海の魅力や海をめぐる人々の営みを伝えている。2009年秋田県潟上市にフォトギャラリーブルーホールを開設。

  白鳥真太郎氏撮影
近年の主な写真展


2018年   「極夜」ポートレートギャラリー
2017年   「永遠の海」松屋銀座
2016年   「琉球ふたつの海」コニカミノルタプラザ
2014年   「海への旅」日本橋三越本店・秋田県立近代美術館
2013年   キヤノンギャラリーS 10周年記念展「Magic of the blue」「ひさかた」
2010年  「世界一の珊瑚礁〜レディエリオット島・オーストラリア〜」渋谷・東急本店
2010年   「海中散歩〜中村征夫のお魚ワールド〜」 FUJIFILM SQUARE1F
2008年   「命めぐる海」日本橋三越本店新館ギャラリー・大丸札幌店・大丸ミュージアム梅田
2006年   「海中2万7000時間の旅」東京都写真美術館
2006年   「中村征夫・中村卓哉親子水中写真展」オリンパスギャラリー
2005年 「5名の作家が描く5つの世界」銀座ソニービル1F特設会場
  「中村征夫写真展〜母なる海へ〜」ミュゼふくおかカメラ館
  「中村征夫/高砂淳二 E-300写真展」オリンパスギャラリー
  「時代を切り開くまなざし」木村伊兵衛写真賞の30年
2004年 「海の季節」シンガポールエプソンイメージングギャラリー「epSITE」
2003年 「海へ!川へ!湖へ!」コニカミノルタフォトプラザ
  「熱帯夜II」JCIIフォトサロン
  「海の季節」「水中の賢者たち」仙台・藤崎デパート催事場
受賞歴


2008年  秋田県潟上市名誉市民章
2007年  秋田県文化功労者受章
  2007年度日本写真協会年度賞
  第26回土門拳賞(写真展『海中2万7000時間の旅』東京都写真美術館・写真集『海中2万7000時間の旅』講談社
1998年 年鑑日本の広告写真 '98優秀賞
1997年 第28回講談社出版文化賞写真賞 (『海のなかへ』小学館)
1996年 第12回東川写真賞特別賞 (『カムイの海』朝日新聞社)
日本産業文化映像祭第1位 (ハイビジョンソフト『カムイの海』SME・ビジュアルワークス)
1994年 通産省 '94ビデオ部門映像特別賞 (ビデオ『東京湾・江戸前生物の海中劇場』パイオニアLDC)
  第9回文化庁芸術作品賞 (NHKラジオドキュメンタリー『鎮魂奥尻・水中写真家中村征夫の証言』)
  新聞広告賞(メルセデスベンツ−カエルウオ編)
1988年 第13回木村伊兵衛写真賞(『全・東京湾』『海中顔面博覧会』情報センター出版局)

作品収蔵

東京都写真美術館/川崎市市民ミュージアム/日本カメラ博物館/土門拳記念館
会社ホームページ URL:http://www.squall.co.jp  メールアドレスE-MAIL:mailto@squall.co.jp
このページのトップへ