写真家:中村征夫 Photographer:Nakamura Ikuo サイトトップへ プロフィール 仕事&スケジュールギャラリー ショップ ブログ メール
仕事&スケジュール スケジュール 最近の掲載誌 出版物 劇映画撮影 WEB
仕事&スケジュール
最新スケジュール(2006年〜2016年のスケジュールはこちら)
image

new!
2017年8月9日(水)〜8月21日(月)
中村征夫写真展「永遠の海」

松屋銀座8階イベントスクエア

地球の7割を占める海。海は潜るたびに異なる表情を見せ、常に新しい発見を与えてくれる、と中村は話します。本展ではミクロネシアや沖縄、三陸、深海など、世界の海で撮影した撮り下ろしを含む約120点を展示します。今年の夏は銀座で世界の海を旅してみませんか?
◆開場時間:10::00-20:00(入場は閉場の30分前まで、最終日17時終了)
◆住所:東京都中央区銀座3-6-1 アクセス
◆入館料:一般800円/高校生600円/小中学生400円
中村征夫トークイベント・サイン会(別会場にて開催)
8月12日(土)、13日(日)両日とも14:00より

会場:銀座フェニックスプラザ3階会議室(中央区銀座3-9-11紙パルプ会館)

※詳細は後日お知らせします
◆お問い合わせ:松屋銀座_03-3567-1211(大代表)

image

new!
2017年4月1日(土)ー7月19日(水)
フォトギャラリー ブルーホール
関野吉晴「海のグレートジャーニー」

中村征夫「美ら海きらめく」

関野吉晴「海のグレートジャーニー」
探検家・関野吉晴による、日本人の祖先の足跡をたどる旅「新グレートジャーニー」。
最終章である「海のルート」は、航海に使うカヌーの材料となる木を切るために、鉄器を自ら作るところから始まった。途方もない旅の足跡を、写真で辿る。
◎オープニングイベント開催
4月2日(日)14:00より
関野吉晴
氏によるアーティストトーク

中村征夫「美ら海きらめく」
色とりどりのサンゴが陽光を受け、きらきらと輝く。
渡航するのにパスポートが必要だった頃から、私は沖縄の海を撮り続けてきた。
かつて宝石の海と例えられた景色は、乱開発によってダメージを受けたが、
数十年の時を経て蘇りつつある。
たくましく生きるいきものたちの一瞬の輝き。
琉球の海、これからも。

住所:〒018-1504 秋田県潟上市飯田川飯塚字飯塚34-1(小玉醸造株式会社内 )
開館時間:10:00〜16:30(16:00最終入館 )
交通アクセス:JR秋田駅からJR羽後飯塚駅まで約30分、JR羽後飯塚駅から徒歩で約10分。
 お車の場合:JR秋田駅から約40分。秋田空港から約40分。昭和男鹿半島I.C.から約10分。駐車場あり
お問合せ先:フォトギャラリーブルーホール TEL018-877-5772 info@bluehole.or.jp
観覧料:一般300円 中高生100円 小学生以下無料

new!
2017年7月7日(金)15:10-16:40
法政大学沖縄文化研究所 総合講座「沖縄を考える」
「海人の暮らし-伊良部島の伝統漁法を追う」

法政大学沖縄文化研究所が主催する連続講座にて中村が講演いたします。
どなたでも聴講していただけますので、是非ご参加ください。
日時_7月7日(金)15:10-16:40
会場_法政大学市ヶ谷キャンパス 外濠校舎6階さったホール
※申し込み不要、参加無料
お問い合わせ_法政大学沖縄文化研究所 TEL03-3264-9393

image

new!
2017年7月3日(月)
文化放送 9:00-13:00
「くにまるジャパン」

野村邦丸さんの番組にゲスト出演します。8月に開催する写真展のことなどをお話しする予定です。

image

new!
2017年4月1日(土)-6月25日(日)
ニュースパーク(日本新聞博物館)
「日本の海岸線をゆく 日本人と海の文化」

世界でも有数の長さの海岸線をもつ日本。海の風景、漁業、工業地帯から歴史、民俗まで、人の暮らしや営みを通じて日本人と海の文化を辿ります。中村の作品は3点展示されます。
開館時間_10:00-17:00(入館は16:30まで)月曜休館
会場_ニュースパーク(日本新聞博物館)
横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内
アクセス TEL045-661-2040
入館料_一般400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下無料

image


2017年6月18日(日)21:00-22:54
BS朝日アースドキュメンタリーシリーズ
「遥かなる深海大冒険3 密着!海底谷とナゾの生物」

深海をシリーズで徹底的に掘り下げ、未知なる世界に迫ります。
中村は番組のナビゲータを務めます。

image


2017年4月28日(金)-5月10日(水)
富士フイルムフォトサロン大阪
「南米大陸 いちばん遠い地球」-熱狂の大地がやってきた!-

地球のほぼ反対側に位置する南米大陸は、アマゾンをはじめとして、古代の地球を感じることができる雄大な自然が広がっています。圧倒的な景観、原始の生活を続ける部族、サッカーやカーニバルに熱狂する人々など、南米大陸のさまざまな姿を7人の写真家が撮影しました。中村はガラパゴス諸島の写真を展示します。
※昨年フジフイルムスクエア(東京ミッドタウン)にて開催した巡回展です。
日時_2017年4月28日(金)-5月10日(水)10:00-19:00(入館は18:50まで)※入場無料
会場_富士フイルムフォトサロン大阪
大阪市中央区本町2-5-7メットライフ本町スクエア(旧大阪丸紅ビル)
アクセス_地下鉄御堂筋線本町駅、3番出口より徒歩5分/地下鉄堺筋線堺筋本町駅、17番出口より徒歩3分
お問い合わせ_富士フイルムフォトサロン大阪 TEL:06-6205-8000

image


2017年4月22日(土)〜5月8日(月)
中村征夫写真展「海への旅」

北海道「写真の町」東川町文化ギャラリー

地球の7割を占める海。しかし、海やそこに棲む生きものについては、まだほとんど解明されていません。中村征夫は半世紀に渡り、未知なる海に魅せられ、撮影してきました。海の中は、想像を絶する幻想的な光景や、魚たちの愛らしい姿、厳しい環境で生きるものたちの生命の輝きにあふれています。熱帯から亜寒帯、汚濁の海からサンゴ礁の美しい海まで、海への旅は果てしなく続きます。本展では、中村征夫が捉えた奇跡の世界をご紹介します。
※中村征夫トークショー
:4月22日(土)13:00〜
◆開館時間:10::00-17:30(会期中無休 5/8は15時終了)
◆住所:北海道上川郡東川町東町1-19-8 アクセス
◆入館料:一般200円(町内100円)中学生以下無料
◆お問い合わせ:東川町文化ギャラリー TEL0166-82-4700

image


2017年4月1日(土)、8日(土)、14日(土)、22日(土)、29日(土)
文化放送 9:35-9:50
「神保美喜のTea Louge」

神保美喜さんの番組に4月のゲストとして中村が出演します。

image


2017年4月12日(水)20:00-20:59
BSプレミアム「裏磐梯五色沼 中村征夫 神秘の水中世界を撮る」

福島県屈指の景勝地、裏磐梯五色沼。これらの湖沼群は今から130年前、磐梯山の水蒸気爆発によって誕生しました。
沼ごとに異なる多彩な景観。青の神秘に初めて中村の4Kカメラが迫ります。

image


2017年4月11日(火)
BSプレミアム 15:30-16:29
特集ニッポンの里山「輝き再び 東北 花と水の絶景を行く」
今森光彦/中村征夫

東日本大震災から4年を経た今年、写真家の今森光彦さんと中村は東北の里山・里海を取材しました。各地の風景や人々との出会いを通して、よみがえり始めた自然を見つめ、中村の故郷、秋田県潟上市で、里山と里海のつながりをテーマに語り合いました。それぞれが訪ねた東北の花と海の旅の様子もご紹介します。
※2015年9月放送の再放送です。

image

深海をシリーズで徹底的に掘り下げ、未知なる世界に迫ります。
中村は番組のナビゲータを務めます。さかなクンとのスペシャル対談もおたのしみに。

image

2017年3月24日(金)〜4月12日(水)
フジフイルム・フォトコレクション展
日本の写真史を飾った写真家の「私の1枚」

富士フイルムスクエア

幕末、日本に初めて写真術が渡来してから、銀塩写真が最盛期を迎えた20世紀までの約150年間に活躍した写真家101人の「この1枚!」という代表作品を展示します。光栄にも日本を代表する写真家101人の中に中村も選ばれ、思い入れの深い1枚を出展します。(2014年に開催された展覧会のアンコール展示です。)

◆日時_2017年3月24日(金)-4月12日(水)10:00-19:00(入館は18:50まで)会期中無休
◆会場_富士フイルムフォトサロン(東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン)
アクセス_都営大江戸線六本木駅直結、東京メトロ日比谷線六本木駅より徒歩4分、千代田線乃木坂駅より徒歩5分、南北線六本木一丁目駅より徒歩8分
◆関連イベント_飯沢耕太郎氏トークショー 3月25日(土)13:30-15:00
立木義治ギャラリートーク 4月1日(土)14:00/16:00
◆入場無料
◆お問い合わせ_フジフイルムスクエア TEL03-6271-3350

image


2017年2月26日(日)-3月19日(日)
中村征夫写真展「遙かなるグルクン」

ギャラリーコールピット(いわき市)

沖縄の伝統漁法アギヤーを30年に渡りモノクロで捉えた作品。
海に命をかける海人の姿をご覧ください。
日時_2月26日(日)-3月19日(日)9:30-18:00(水曜休館)
会場_ギャラリーコールピット(福島県いわき市平字紺屋町45紺屋町ビル3F)
アクセス_JRいわき駅南口から徒歩11分)
入場無料
お問い合わせ_ギャラリーコールピットTEL:0246-38-3152


2017年3月
日本建設業連合会 海洋開発技術講演会
「海の魅力、里海と漁師たち」

 

image


2017年3月7日(火)13:05〜14:54 
「スタジオパークからこんにちは」
NHK総合
中村がトークゲストとして生出演します。4月放送の裏磐梯・五色沼の番組の見どころなどをお話しする予定です。

 

   
image


2017年2月27日(月)7:00〜7:10 
BSプレミアム ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅
「海を育てる田んぼのため池 兵庫県 明石市」

 

   
image


2017年2月26日(日)13:55-16:50
「災害列島 !!奇跡の救出」

テレビ朝日

過去の災害記録映像と救出の瞬間を検証することで、生き残るための教訓を検証します。
中村は「あのとき私は見た!災害の目撃者たち」の章で、北海道南西沖地震で被災した経験を語ります。

image


2017年2月20日(月)7:00〜7:10 
BSプレミアム ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅
「漁師たちが育てる森 宮城県気仙沼市」

 

   
image

深海をシリーズで徹底的に掘り下げ、未知なる世界に迫ります。
中村は番組のナビゲータを務めます。

image


2016年12月18日(日)、25日(日)、2017年1月1日(日)、8日(日)
TOKYO FM7:30-7:55 JFNネット(各局で放送曜日、時間が異なります
「いのちの森」

全国に広がる植林活動や、自然保護の取り組みにスポットをあてる番組に中村がゲスト出演します。4回の放送です。

このページのトップへ