写真家:中村征夫 Photographer:Nakamura Ikuo サイトトップへ プロフィール 仕事&スケジュールギャラリー ショップ ブログ メール
仕事&スケジュール スケジュール 最近の掲載誌 出版物 劇映画撮影 WEB
仕事&スケジュール
最新スケジュール(2006年〜2018年のスケジュールはこちら)
中村征夫写真展「海中顔面博覧会」

new!
2019年4月5日(金)〜6月16日(日)
一支国博物館 第45回特別企画展
中村征夫写真展『海中顔面博覧会』

数ミリの小魚も巨大魚も、同じ野生の世界に住む仲間たち。
彼らのユニークな顔にしばし癒されよう。
笑い顔、泣き顔、すまし顔、まったく人間とかわらない。

壱岐市立一支国博物館:長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
開館時間:8:45〜17:30(17:00最終入館 )
休館日:4/8(月)4/15(月)4/22(月)5/7(火)5/13(月)5/20(月)5/27(月)6/3(月)6/10(月)
観覧料(税込):一般 500円、高校生以下100円、年間パス会員300円
常設展示室セット券 一般 800円、市民一般700円、高校生以下200円、未就学児は無料
アクセス:福岡、佐賀、長崎から壱岐へ高速船、フェリーまたは飛行機
港、空港から博物館までは車利用
お問合わせ:tel:0920-45-2731 http://www.iki-haku.jp

image

new!
2018年8月31日(金)ー2019年1月16日(水)
フォトギャラリー ブルーホール
鬼海弘雄「PERSONA」

中村征夫「ガラパゴス」

鬼海弘雄「PERSONA」
若かった頃、哲学者の福田定良先生にお会いした。表現することが人生でいちばんのあそびだと勘違いしてしまった。それ以降、市井の人たちの肖像を撮らせてもらっている。きっと、あなたの肉声に無口なポートレートたちも、たくさんのことを話しかけてくるにちがいない。

中村征夫「ガラパゴス」
エクアドル本土から西へ900キロ、太平洋沖に浮かぶガラパゴス諸島。
海底火山の隆起によって形成された大小さまざまの島々は
チャールズ・ダーウィンの進化論の島として知られる。
独自の進化を遂げてきた圧倒的な自然に私は心奪われた。

*10月13日(土)開館9周年イベントを開催します。詳細はこちら>>>

住所:〒018-1504 秋田県潟上市飯田川飯塚字飯塚34-1(小玉醸造株式会社内 )
開館時間:10:00〜16:30(16:00最終入館 )
休館日:10月13日(土)、12月31日(月)-1月3日(木)
交通アクセス:JR秋田駅からJR羽後飯塚駅まで約30分、JR羽後飯塚駅から徒歩で約10分。
 お車の場合:JR秋田駅から約40分。秋田空港から約40分。昭和男鹿半島I.C.から約10分。駐車場あり
お問合せ先:フォトギャラリーブルーホール TEL018-877-5772 info@bluehole.or.jp
観覧料:一般300円 中高生100円 小学生以下無料

image

new!
2019年1月7日(月)7:00-7:10
NHKBSプレミアム「ニッポンの里山」
海をよみがえらせたアマモの草原 岡山県備前市」


image

new!
2019年1月5日(土)7:00-7:10
NHKBSプレミアム「ニッポンの里山」
伝統漁が生きる海藻の浜 秋田県男鹿市」


image

new!
2019年1月4日(金)7:00-7:10
NHKBSプレミアム「ニッポンの里山」
海女が守る磯の恵み 長崎県壱岐」


このページのトップへ